[エンジン修復のメカニズム]


ナノ粒子がエンジンの摩耗とキズ部位にくっつき高熱と高圧により丈夫な金属結合体となり、エンジンの摩耗と傷を完全に修復します。

元来シリンダーの隙間を埋める製品は多々ありましたが、すべて埋めてしまっては、シリンダーに着いたオイルがすぐに落ち、熱ダレの原因になりますが、Do-NaNoは銅合金ナノ粒子(プラスイオン)が傷ついてしまったところ(マイナスイオン)だけを埋める役割があります。

シリンダーの傷が治れば圧縮率がアップします。
馬力がアップすれば燃費も良くなります。
残りの粒子はベアリングの役目となります!!
ピストンの滑りも良くなり一石二鳥です!!!



[従来のオイル添加剤との違い]


自動車、オートバイ、重機、船舶などすべてのエンジンに適用できます。

Do-NaNoは、エンジンオイルを使用する全ての4ストロークエンジンに同じ効果を発揮します。注入後2〜3日で騒音が減って、出力が強くなり始め、約1,000km程度走行すれば治療過程が完了します。一度、治療されたエンジンは 再び摩耗されるまで約20,000kmまでは、変わらず継続的な効果があります。エンジンオイルの種類にもほぼ影響を受けずに容量に合わせてエンジンオイルに入れるだけで OKです。
新しいエンジンオイルの交換時に、本品を4〜5%添加して下さい。
エンジンオイル4〜5Lにつき1本注入して下さい。
2ストローク・湿式クラッチは使用不可です。


新車の摩耗防止と性能向上にもDo-NaNoが最適です。

新車から5,000km走行したならば、あなたの新車もDo-NaNoを必要とします。
Do-NaNoが形成させる、銅合金ナノ粒子の潤滑膜は微細なボールベアリングの集合体のようでピストンの 摩擦抵抗を減少させエンジン摩耗を根源的に防止します。
また優れた冷却性能により長時間走行にも車のコンディションを最上の状態に維持させます。



使用方法

新しいエンジンオイルの交換時、本品を4〜5%添加して下さい。
添加後にエンジンオイルとよく混ざるように、15分程度のエンジン運転をして下さい。
静粛性などの体感効果は、注入後の短期間で感じられますが、治療(エンジン傷の修復)には走行400〜1,000kmほどが必要です。
Do-NaNoの効果は、約20,000kmです。この走行距離が過ぎたら、エンジンオイル交換時に 同量のDo-NaNoを追加注入して下さい。


警告

エンジンが熱い時の添加は、火傷の危険があります。エンジンが冷めてから添加を行ってください。


エンジンオイル添加剤 Do-Nano
日替わりのおまけ付き☆
価格 : 8,424円
個数 :
用途 エンジンオイル添加剤
品名 Do-Nano(ドゥー・ナノ)
内容量 200ml
機能成分 銅合金ナノ粒子(粒径≒30nm)
これからお取り扱いいただける代理店各位様

当初より2013年6月9日より代理店への卸し価格変更のお知らせをしておりましたが
予定より早期にスポンサーが付き、卸価格の変更をさせて頂きますことをご了承ください。
日本総代理店 ディッシャーズ 代表 生武浩一